古代蓮入り口       
古代蓮入口      
古代蓮入口       

 
 
 



埼玉県行田古代蓮の暑い早起き一日

行田市の天然記念物に指定されている古代蓮は原始的な形態を持つ1400年〜3000年前の蓮であると言われています。古代蓮の里にほど近い公共施設建設工事の際に、偶然出土した種子が自然発芽し甦り、池に開花しているのが発見されました。地中深く眠っていた多くの蓮の実が出土し、自然発芽して一斉に開花した事は極めて珍しいことといわれています。古代蓮の里では、行田市のシンボルともなっている古代蓮を育てており、園内を竿を持ち管理してるボランティアさんが25〜30度の池の温度管理に感謝、感激!全国に古代蓮が。でも行田の古代蓮が今では全国区に。私は毎年楽しみに、しかし熊谷近くのココ!猛暑には注意!







               
inserted by FC2 system